ゴルフ練習器2021.08.27

自動で返球してくれるコンパクトサイズの電動式パター練習器具!

パッティングの精度を高めるためには、毎日の反復練習が不可欠というのはわかっていても、常にパターマットが広げてあるスペースがあるお宅ならまだしも、狭いお部屋で収納してあるパターマットを引っぱりだして、練習するという環境の場合、なかなか毎日、練習する余裕はないですよね。でも、そんな悩みを解決してくれるアイテムが登場しました。パターマットはもちろん、じゅうたんやフロアマット、人工芝の上に置くだけで気軽にパター練習ができるパター練習器具。電動タイプで、オートリターン式なので、一つのボールでパッティング練習が可能なんです。コンパクトなA4サイズで、持ち運びも簡単だから、自宅にはスペースがないけど、オフィスで昼休みを利用して、練習したいというニーズにも応えてくれます。

置くだけで繰り返しのパッティング練習が可能

『ダイヤオートパットポータブル』は、アドレスした場所に自動でボールが戻るオートリターン機能が付いたパター練習器具。実は、同じ機能がついた『ダイヤオートパットHD』というパターマットがあるのですが、マット自体の長さが長いこともあり、設置するのにはかなりのスペースが必要ということで、使いたいけど、諦めていました。

そんなあきらめの心を明るくしてくれたのが、この『ダイヤオートパットポータブル』です。A4サイズのコンパクトサイズで、手持ちの小さめのパターマットの上に設置すれば、電動式でボールが打ったところに戻ってきてくれます。カップ部分は傾斜がないフラットな形状の「静音オートリターン」機能を採用しているので、返球時の動作音やカップインの音も気になりません。カップをはずしてしまっても、返球スペースにボールが収まって、カシャーンとボールを戻してくれます。

また、返球距離はダイヤルで3.5mから1mまで設定できる「返球距離調節ボリューム」搭載。1mの距離が勢いよく戻り過ぎちゃうこともなく、自分のところに戻ってくるので、キャディさんやコーチがボールを戻してくれてる感覚。そして、きっちり打ちたい距離の練習が1つのボールで反復して行えます。

じゅうたんやフロアマットでも使えて、どこでも練習可能

私は手持ちのパターマットの上に置いて使いましたが、じゅうたんやフロアマット、人工芝の上などに手軽に置くだけで使用できるのも、この商品の魅力です。

さらに、A4サイズなので、バッグにも楽々、収納できるし、重さも630gと軽量なので、持ち運びもらくちん。

リモートワークに対応できないから、オフィスに出勤しているという人も、これを会社に持っていっておけば、お昼休みに会議室やロッカールームで、こっそりパッティング練習……という裏技もできちゃいます。パターを会社に置いておく必要はありますが(笑)

また、オートパットというと、電源が気になりますが、USB-ACアダプターのほか、単三乾電池4本も使用可能です。電源の切り替えはスイッチ1つなで、状況に合わせた電源のセレクトができます。コンセントが確保できないスペースなどでも使用できるので、本当に場所を選ばずに使えます。

また、10分操作がなければ、自動で電源オフになる省エネ設計も、うっかりさんには、有難い機能です。

コロナが明けたら、ゴルフ旅にも持っていきたい

最近は泊りがけでゴルフに出かけることも無くなってしまっていますが、コロナが落ち着いたら、行きたいところはたくさんあります。アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴはゴルフ場がたくさんあって、大好きなところ。コロナ後に行きたいところナンバー1!です。さらに2019年に出張で出かけたニューカレドニアに、再度、ゴルフ旅に出かける計画もあります。この練習器具は、コンパクトサイズなので、そんな泊りがけゴルフにも持っていきたくなります。

今はおうち時間に自宅でパッティング練習。どこでも、自由に行けるようになったら、出先のホテルでラウンド前日にパッティング。いつでも、どこでも使える練習器具で繰り返しの練習を続ければ、パッティングの精度は格段にアップ。3パットがなくなって、ストレスのないゴルフが楽しめそうです。

▼【商品ページ】ダイヤオートパットポータブル