Marketing Planner
CHIKAKO M.
story06

ラスカルと一緒に
親子で楽しく
お洗濯タイム

世界名作劇場の「あらいぐまラスカル」をモチーフにした洗濯ネット「あらえるくまラスカル」は「洗える」「しまえる」「癒される」の三拍子が揃った優れもの。発売後たちまち話題となり、1日で完売したヒットの裏側には作り手の細やかな工夫がありました。

商品が生まれるきっかけ

共働きの家庭が増加する今、家族みんなで家事をするライフスタイルがスタンダードになりつつあります。そんな中、ママさんに意見を聞いてみると料理や掃除に比べて洗濯はつまらない、やりがいを感じにくいという声が多くありました。そこで開発したのが、子どもが思わずお手伝いしたくなるぬいぐるみモチーフの洗濯ネットです。

思わず抱きしめたくなる
立体的な仕上がり

ふっくらとした形を出すために
細部まで縫製にこだわる

プロデュースで最もこだわったのは思わず抱きしめたくなるようなリアルな仕上がりです。ラスカルのふっくらとしたフォルムや耳のピンとした立ち上がり感を出すために型紙と縫製を工夫しました。本体はクッション性のあるメッシュ生地にし、しっぽや手の部分は別の生地を切り替えして作っています。顔は洗濯で劣化しやすいプリントではなく刺繍で表現しています。

洗濯ネットのトップブランドに
ふさわしいクオリティ

ここまでイメージどおりの形や表情に仕上げられたのは技術力の高い縫製工場があってこそ。工場とは信頼関係があるため、試作品は納得いくまでやり直しをお願いしました。試行錯誤の末に完成したラスカルは洗濯ネットのトップブランドである弊社ならではのクオリティになりました。

予想を上回る反響、
発売1日で即完売

たちまち話題となり、
再販分もあっという間に完売

「あらえるくまラスカル」は発売後1日であっという間に完売しました。商品に自信はありましたが、まさかこんなに話題になるとは思っていなかったため、当初の販売数は200個限定。急遽、次の生産を手配しました。こだわった作り方をしているため、再販分の完成までさらに2カ月ほどかかったのですが、それもうれしいことにまた完売。作り手のこだわりを理解し、お待ちいただいた皆さんのおかげです。

大ヒットを受けて
次なるラスカル商品の開発へ

ダイヤのインスタグラムにもたくさんのお問合せをいただきました。予想を上回る反響があったことで、次の商品開発にもつなげていくことができ、うれしい気持ちでいっぱいです。商品に同梱するカードやノベルティグッズの制作も担当し、姉妹品の「ラスカルランドリーグッズ」と併せてピーアールをしています。

苦労した点、こだわった点

苦労した点

ずっと見つめていたくなるかわいい表情を出すことに苦労しました。アニメーションを参考にしながら試作品の目や鼻の位置、全体の表情を検討し、納得がいくまで工場の方に作り直していただきました。タオルや衣類など中に入れるものによってふくらみ加減が変化し、ラスカルの表情が微妙に変わるところもチャームポイントです。

こだわった点

立体的な縫製です。手としっぽは本体と違う生地も使い、切り替えして作ることで、ぷくっとしたふくらみを表現しています。縫製工場や刺繍の担当者にはとてもがんばってもらいました。洗濯物を入れた時、取り出した時、物干竿に干した時、どんな場面もかわいらしく、多くの人に愛されるラスカルが完成しました。

使い方のコツ

旅行先やスポーツジムでも活躍

汚れたらそのまま洗えるので、アイデア次第で使い方が広がります。例えば、旅行先でお風呂にバスタオルや下着などを持ち運ぶ用のバッグにする人も。使用後の衣類を入れて旅行から帰ったらそのまま洗濯ができて便利です。

クッションやぬいぐるみにも!

タオルを入れれば、クッションやぬいぐるみとしても使えます。入れる量やものによってラスカルの表情が変わるのもおすすめポイント。濡れてもOKなので、ビニールプールでラスカルと一緒に遊ぶのも楽しいですね。

Marketing Planner
CHIKAKO M.
あらいぐまラスカルは昭和世代だけでなく、LINEスタンプを通して若い世代にも知られています。「あらえるくまラスカル」も幅広い年代、老若男女にご愛用いただき、プールで一緒に遊ぶおもちゃにするなど私たちの想像を越えた使い方をしていただいていることに驚いています。個人的には洗濯後に干されている姿が一番かわいいと思っています。