Sales Planner
TOSHIAKI N.
story04

ベビーカーを
サッと便利に安心に!
優しさ設計のカバー

雨や日差し、虫など赤ちゃんをさまざまな外敵から守ってくれるのがベビーカーのカバーアイテムです。ロングセラーである「ベビーカー用レインカバー」や「サッと日よけ虫よけカバー」はパパママと赤ちゃんに優しい設計で、安心して使っていただける工夫を施しました。

商品が生まれるきっかけ

「ベビーカー用レインカバー」は20年来のロングセラー商品です。赤ちゃんの快適さ、乗り降りのしやすさ、長く使えることに着目し、改良し続けています。「サッと日よけ虫よけカバー」も過去に発売した類似アイテムを着脱のしやすさにフォーカスして改良しました。

改良を重ねた
ロング&ヒットアイテム

20年以上愛され続ける
「ベビーカー用レインカバー」を改良

「ベビーカー用レインカバー」の初代が発売されたのは約20年前。当時はベビーカーのレインカバーと言えばメーカーによる高額な純正品しかなかったので、発売後は反響があり、今も売れ続けています。何回かのリニューアルの際は、「赤ちゃんにもパパママにも快適で、ベビーカーの流行に即した形で商品を作ること」をコンセプトとし、ベビーカーが使われるさまざまな状況をイメージしながらデザインしました。

さまざまなベビーカーにフィット、
乗り降りもラクラク

このアイテムの特長は大きく3つあります。第一にファースト、セカンドベビーカー、対面式のいずれにもフィットし、成長に合わせて使えること。第二に蒸れを防ぐメッシュ素材の小窓があること。第三にファスナーの開口部を大きくし、カバーを付けたまま赤ちゃんを乗り降りさせられることです。カバーを付けたまま乗り降り可能にしたことで強風に強く、ハンドルフックにかけた荷物も濡れにくくなっています。

簡単着脱に
こだわった設計

これまでにない形状の
「サッと日よけ虫よけカバー」

そしてもうひとつ、着脱のしやすさにフォーカスし、改良したのが「サッと日よけ虫よけカバー」です。これまでもダイヤではベビーカー用の日よけ、虫よけカバーアイテムを販売してきましたが、着脱の面倒さがユーザーの不満になっていました。室内に入るたびに日よけ・虫よけカバーの取り外しに手間取るストレスをなくすため、形状そのものを見直しました。

試作と検証を重ね、
ベストなサイズにたどり着く

これまでのように紐で結び付けるといった装着の手間は一切なし、シャワーキャップのようにすっぽりかぶせるだけで取り付けられるようにしました。これまでにない形状のため、丁度よいサイズとゴムの強度を探り当てるまで何度も試作品を作りました。専門店のバイヤーさんにもご協力いただき、検証を重ねた結果、ベストなサイズにたどり着くことができました。

苦労した点、こだわった点

苦労した点

ベビーカーのカバーアイテムはさまざまベビーカーにフィットするようにベストなサイズにすることが肝心。社内にあるベビーカーだけでなく資料写真から縮尺を計算し、寸法を割り出して、それに合わせて設計しました。試作品が完成したらベビー専門店へ持っていき、店員さんにお願いし、実際にベビーカーに付けさせてもらい最終調整をしました。

こだわった点

「ベビーカー用レインカバー」は前面のファスナーが大きく開口するので、カバーを付けたまま赤ちゃんを楽に乗り降りさせられます。また、マジックテープを使ってしっかり固定できるので強風に強く、装着方法も簡単です。ベビーカーに合わせてカバーも便利に進化し、背面式・対面式・ハイシートにも対応しています。

使い方のコツ

室内ではエアコン対策に

「サッと日よけ虫よけカバー」はメッシュ生地が夏の強い日差しをやわらげ、紫外線カット率は80%です。夏場のお買い物ではエアコンが効きすぎた施設内で、冷風から赤ちゃんを守る効果もあります。

虫よけスプレーで効果アップ

虫が多い場所へお出かけする時は「サッと日よけ虫よけカバー」をベビーカーに取り付けて、赤ちゃんをのせる前に虫よけスプレーをかければ虫よけ効果がアップします。使用後はカバーをまるごとお洗濯できます。

雨よけカバーを上手に使って

「ベビーカー用レインカバー」はベビーカーを包む構造なので、ハンドルフックに掛けた荷物やベビーカーのポケットに入った荷物も濡れません。雨よけカバーでハンドルごと覆えばパパママの手も雨から守られます。

Sales Planner
TOSHIAKI N.
ベビー用品の営業企画を担当しています。仕事をしていてうれしいのは自分の提案が小売店のバイヤーさんに受け入れられ、反響があった時です。売り場面積には限りがあるので、どの商品に焦点を当てどんな方法で売るのか、戦略が大事です。アイキャッチとなる売り場の演出を考え、購買率が上がるとやりがいを感じます。