Menu
INFORMATION2018.9.11

【ニュースリリース】日本初※1 サバ缶の身をくずさずに取り出せるサバ缶用ミニトング『ダイヤ サバトモ』を発売

New Release

日本初※1 人気のサバ缶の身をくずさずに取り出せるサバ缶用ミニトング

『ダイヤ サバトモ』を発売

~ サバ缶を使った調理が楽になる3つの機能を盛込んだ長さ17cmのミニトング ~


  • 『ダイヤ サバトモ』使用シーン

  • 『ダイヤ サバトモ』商品パッケージ

株式会社ダイヤコーポレーション(本社:東京都中野区、代表取締役:豊澤一誠)は、日本初※1のサバ缶用ミニトング『ダイヤ サバトモ』を2018年9月15日に発売します。長さ17cmのミニトングは、健康志向で人気のサバ缶を使った調理が楽になる3つの機能を1つにまとめた新しいキッチン便利グッズです。

商品名 ダイヤ サバトモ
 色 オレンジ
本体価格 オープン価格
発売日 2018年9月15日

サバ缶は生活者の健康志向を背景に人気となっており、2017年の魚の缶詰生産数量統計※2ではサバ缶がツナ缶を抜いて首位に立っています。ツナ缶はほぐれた身を調理するのに対し、サバ缶では身をくずさずに煮物料理や盛り付けをするケースも多く、「缶から身をくずさずに取り出したい」、「身をくずさずに煮汁切りをしたい」といった、サバ缶特有の生活者の声を聞きます。

ダイヤコーポレーションは、需要が拡大するサバ缶を使った調理に向けて、サバ缶用ミニトング『ダイヤ サバトモ』を発売します。「ミニトング」「煮汁切りスリット」「プルタブオープナー」の3つの機能を1つにまとめたことで、サバ缶を使った調理がとても楽になります。『ダイヤ サバトモ』は、日本製で食品衛生法に適合しています。

※1 サバ缶調理向けのサバ缶用ミニトングとして日本初。2018年8月現在、当社調べ。
※2 出典:日本缶詰びん詰レトルト食品協会「国内生産数量統計(水産缶びん詰)」

 

『ダイヤ サバトモ』の商品特長

サバ缶の調理に、3つの便利な機能。

1. ミニトング
長さ17cmのコンパクトなミニトングなので、サバ缶の中に入れやすくなっています。弾力性のあるナイロン素材の採用により、くずれやすいサバ缶の身をくずさずにやさしく取り出せます。

2. 煮汁切りスリット
ミニトングの先端はメッシュ形状になっているため、煮汁とサバの身を楽に分けられます。

3. プルタブオープナー
グリップの後ろにあるヘラ状部をテコのように使うことで、サバ缶のプルタブを楽に開けられます。ネイルを気遣う女性にうれしいアイデアです。

 

商品仕様

商品名 : ダイヤ サバトモ
色   : オレンジ
素材  : ナイロン ※食器洗い機対応
外形寸法: 横約75mm×縦約170mm×厚約28mm
本体質量: 約20g
入数  : 1個入
本体価格: オープン価格 ※市場想定売価800円前後 (税抜)
発売日 : 2018年9月15日
JAN : 4901948577349

・商品紹介 URL: https://www.daiya-idea.co.jp/housekeeping/kitchen/4901948577349-2/
・取扱い場所: 総合スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、インターネット通販等
当社公式ショッピングサイト 商品ページ URL: https://item.rakuten.co.jp/daiya/4901948577349/

 

ニュースリリースに関するお問い合せ先

株式会社ダイヤコーポレーション
TEL : 03-3381-5454 受付時間 : 9:00-17:00(土日・当社休日を除く)
お問い合わせフォーム : https://www.daiya-idea.co.jp/contact/

このニュースリリースに記載の内容(価格、商品仕様、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

 

ニュースリリース(PDF)