ダイヤオートパットHD

打ったボールがアドレス位置に自動で戻る「静音オートリターン」機能を採用した電動式パターマット。約1.8倍高密度な人工芝※1が実現する高速ベントグリーンの転がりを、ボール一つで繰り返し習得できる練習器です。マットには、約1.8倍高密度※1な人工芝を使用することで、ベント芝に近いボールの転がりを再現しています。また、「返球距離調節ボリューム」を搭載することで、本品の最大長約2.5mに合わせた自動返球だけでなく、1m程度のショートパットのアドレス位置への返球調整も可能。電源にはアルカリ乾電池だけでなく、USB-ACアダプター電源(別売)が使用できます。

商品特長

アドレス位置に自動でボールが戻る「静音オートリターン」機能

打ったボールが電動で自動返球されるので、ボールを1つ準備すれば繰り返しパター練習ができます。動作音が静かなので、時間を気にすることなく自宅で練習可能です。また、ボールがカップを外しても自動で戻る構造になっているため、上級者だけでなく初心者でも繰り返しストレスなく練習できます。カップまでののぼり傾斜の高低差が2cmとなだらかなので実戦に近い距離感で練習できます。また、フラットタイプなのでボールがカップインする時の音も気になりません。

高速ベントグリーン感覚で練習できる「約1.8倍高密度※1人工芝」

約1.8倍高密度※1な人工芝を使用することで、日本のゴルフ場の約90%を占めるベント芝に近いボールの転がりを再現しました。スティンプメーターの測定値は11.8フィート※2と高速グリーンでのボールの転がりを体感できます。また、マットの中央部には6cm間隔の2本のガイドライン(アライメントライン)を白い人工芝を編み込んで引いてあります。パターをそのラインに合わせて「まっすぐ引いて、まっすぐ打つ」を繰り返し練習することで、パットの際に重要な方向性がイメージできるようになり、安定したパットを習得できます。

様々な距離のパット練習ができる「返球距離調節ボリューム」搭載

『ダイヤオートパットHD』は「返球距離調節ボリューム」を搭載しています。ボリュームを左に回すことで返球距離を短くし、右に回すことで返球距離※3を長くします。距離の目安は、約1.0mから調整可能。本品の最大長に合わせた約2.5mのパット練習だけでなく、実際のコースで緊張する1m程度のショートパットも繰り返し練習できます。
アルカリ乾電池による駆動だけでなく、電源にUSB-ACアダプター(別売)が使用できます。10分操作がなければ自動で電源がOFFになる省エネ設計になっています。

※1:面積当たりの人工芝質量。当社従来品との比較。

※2:スティンプメーター当社測定値。スピードは製品によって多少の変動があります。

※3:返球の強さは約3.5mまで調整可能。

▽バリエーション

ダイヤパターグリーンHD2020

ダイヤパターグリーンHD3230

ダイヤパターグリーンHD4030

商品仕様

品番TR-478
芝タイプ人工芝
素材本体:ポリプロピレン・ABS樹脂 マット:ポリプロピレン
寸法本体寸法:長さ約271cm×幅約29.5cm×高さ約6.5cm 芝部分寸法:長さ約250cm×幅約25cm
本体質量約1.5kg
電源USB電源駆動:USB-ACアダプタ使用(別売) 乾電池駆動:単3アルカリ乾電池x4本使用(別売)
本体価格14,300円(税込)
JAN4901948044957