ツアースイング530

最加速点で音が鳴る、クラブ実寸サイズのスイング練習器。重量約505gと一般的なドライバーよりも200gも重い設計ですが、スイングバランスをドライバー同様にすることにより、違和感なくスイングができます。

商品特長

音としなりが理想のスイングを教えます

インパクトゾーンで音が鳴っていればOK!ですが、ほとんどの方はダウンスイング時に音が鳴ってしまいます。ダウンスイングで音が鳴る=ヘッドスピードをそこで使いきってしまっている。ということになります。インパクトゾーンで最大のヘッドスピードを発揮するための、「タメ」を理解するのに最適なフレックスのシャフトにより、手に伝わる重さでタメを感じることができ、音との相乗効果でより良い練習になります。飛距離をアップするためにはヘッドスピードのロスを無くし、最大限の力をボールに与える事が重要です。

植村啓太プロ監修モデルグリップ

植村啓太プロの監修した、基本グリップを再現したモデルグリップ付きです。初心者の方が使えば上達が早まるのはもちろん、中・上級者の方もグリップの見直しにも大活躍。日々の練習で正しいグリップが意識できますので、上達の近道になります。

▽バリエーション

ダイヤスイング531ダイヤスイング527ダイヤスイング525ダイヤスイング535ダイヤスイング535 Lツアースイング528

商品仕様

品番TR-530
サイズ[全長]約45インチ
質量約500g
素材[カバー]EVA樹脂 [ヘッド]スチール [シャフト]グラスファイバー [グリップ]シリコーンゴム
本体価格11,000円(税抜)
JAN4901948038673