INFORMATION2021.9.1

【ニュースリリース】ダイヤ株式会社がプロゴルファー今平周吾選手と所属契約を締結

New Release

ダイヤ株式会社がプロゴルファー今平周吾選手と所属契約を締結

~2年連続賞金王とゴルフティーNo.1企業※の連携がスタート~


  • 当社代表取締役 豊澤一誠(左)と今平周吾選手(右)

ダイヤ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:豊澤一誠)は、プロゴルファーで2年連続賞金王の今平周吾選手と2021年9月1日より所属選手契約を結びました。

「健康でゆとりある暮らしの創造」 を理念とする当社は、アイデアとデザイン性に富んだ商品を提供しているファブレスメーカーです。ゴルフ分野では、「ダイヤゴルフ」のブランドでゴルフ用品を展開しており、『トマホークティー』『エアロスパークティー』などを主軸とするゴルフティーは、日本市場売上1位※のトップブランドとして、多くのゴルファーに愛用されています。

当社は、今平周吾選手のゴルフに対する取り組み姿勢と人柄に共感し、更なる今後の活躍に向け、ゴルフティーや練習器具の供給も含めてサポートしていきます。また、埼玉県出身で首都圏を活動拠点とする今平周吾選手は、本社機能と物流拠点を首都圏に置いて全国に事業展開する当社とも重なります。今回の所属契約がより多くの全国のゴルファーに向けて、ダイヤゴルフの商品を知っていただく機会増大に繋がることを期待します。

尚、2021年9月より、今平周吾選手はダイヤゴルフのゴルフティーを試合で使用するとともに、当社のロゴが入ったキャップ、キャディバッグ、ウエアを着用・携行してトーナメントに出場します。当社は今回の所属契約を起点として、今平周吾選手の意見を反映した新たなゴルフティーの企画開発など、新しいゴルフ用品の商品化に向けた取り組みも行っていきます。

※ 2020年国内市場金額シェア(出典:矢野経済研究所YPSゴルフデータ)

今平周吾選手プロフィール

埼玉栄高校時代の2008年『日本ジュニア』で松山英樹選手らを抑えて優勝し、2009年に渡米。IMGゴルフアカデミーで腕を磨き、『全米ジュニア』においてベスト8の実績を残しました。帰国後、2011年にプロ転向し、チャレンジツアー賞金王として出場した2015年シーズンにおいて初シードを獲得。2017年の『関西オープン』で初優勝した後の目覚ましい活躍により、平成、令和と時代をまたぐ形で、2018年、2019年と国内男子レギュラーツアー2年連続賞金王の偉業を達成しています。

今平周吾選手コメント

このたび、ダイヤ株式会社様と所属契約を締結させていただくことになりました。コロナ禍で大変な状況の中、所属契約を結んでくださいましたことに心より感謝申し上げます。応援してくださる全ての方の明日への活力となれる様、全力でプレーして参りたいと思います。

試合で使用する当社ロゴが入った今平周吾選手のアイテム

キャップ(左横)とウエア(左肩)のダイヤゴルフロゴ

キャディバッグ(ダイヤゴルフロゴと当社ロゴ)

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

ダイヤ株式会社
TEL : 03-3381-5454 受付時間 : 10:00-12:00/13:00-16:00(土日・当社休日を除く)
お問い合わせフォーム : https://www.daiya-idea.co.jp/contact/

このニュースリリースに記載の内容(価格、商品仕様、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース(PDF)