INFORMATION2019.4.18

【ニュースリリース】オモリの落下で理想のリリースポイントを知らせるゴルフスイング練習器 『ダイヤスイング468』を発売

オモリの落下で理想のリリースポイントを知らせるゴルフスイング練習器

『ダイヤスイング468』を発売

~ ヘッドの加速でオモリが動き、ボールを打っているような感覚でスイング練習ができる ~


  • 『ダイヤスイング468』

  • オモリが移動するイメージ

ダイヤゴルフのブランドでゴルフ用品を展開している株式会社ダイヤコーポレーション(本社:東京都中野区、代表取締役:豊澤一誠)は、ヘッドの加速でオモリが動き、正しいリリースポイントが体感できるスイング練習器『ダイヤスイング468』を2019年4月25日に発売します。

商品名ダイヤスイング468
品番TR-468
本体価格9,500円(税抜)
発売日2019年4月25日

ゴルフの飛距離アップのポイントに、“タメ”と“リリース”があります。しかし、スイングの際に自分で確認することは難しく、アマチュアゴルファーの多くが“タメ”を意識しすぎることで手首が硬くなり、飛距離が伸び悩んでいると言われています。
そこでダイヤゴルフは、インパクト付近で音が鳴るようにスイングすることで、正しいリリースポイントが体感できるゴルフスイング練習器『ダイヤスイング468』を発売します。オモリが落下して音が鳴る位置が、インパクト前後からフォロー側になるようにスイングします。グリップ側に付いているヘッドスピード調節ダイヤルを自分のヘッドスピードに合わせ※1、オモリの動きを意識しながらスイングすることで、理想のリリースポイントを習得できます。また、グリップ部分は、モデルグリップ仕様となっているため、正しいグリップを覚えながらスイング練習を行えます。

「ダイヤスイング468」の商品特長

1. オモリの動きで正しいリリースポイントを体感
タメがリリースされ、ヘッドが加速したポイントでオモリが動くので、オモリの動きを確認しながらインパクト前後からフォローで音が鳴るようにスイングをすることで正しいリリースポイントを体感できます。

2. ヘッドスピードに合わせて5段階で調節可能
ヘッド部分にある1~5のダイヤルを回すことで、ヘッドスピードを20~40m/s※2まで調節できるので、自分のヘッドスピードに合わせて練習できます。設定したヘッドスピードに達したときにオモリが動きます。

3. モデルグリップ仕様
グリップ部分はモデルグリップ仕様になっているため、スイング練習をしながら、基本的なグリップが自然に習得できます。全長約72cmとコンパクトなので、室内でも練習できます。

※1: スイングの軌道により、設定した速度には個人差があります。
※2: ヘッドスピード調節の数値はおおよその目安です。

商品仕様

商品名  :ダイヤスイング468
品 番   : TR-468
素 材   :エラストマー樹脂、ABS樹脂、グラスファイバー
本体寸法 :全長約72cm
本体質量 :約475g
グリップ :モデルグリップ(右利き用)
本体価格 : 9,500円(税抜)
発売日   : 2019年4月25日
JAN   : 4901948044322

・商品紹介ホームページ URL : https://www.daiya-idea.co.jp/golf/practice/4901948044322-2/
・当社公式ショッピングサイト商品ページURL :https://item.rakuten.co.jp/daiya/4901948044322/
・取扱い場所 : 全国のゴルフショップ、スポーツショップの一部店舗、インターネット通販等

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ダイヤコーポレーション
TEL : 03-3381-5454 受付時間 : 9:00-12:00/13:00-17:00(土日・当社休日を除く)
お問い合わせフォーム : https://www.daiya-idea.co.jp/contact/

このニュースリリースに記載の内容(価格、商品仕様、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース(PDF)