INFORMATION2019.4.18

【ニュースリリース】 先端が約60度曲がったゴルフクラブのような形状のスイング練習器 『ダイヤスイング467』を発売

先端が約60度曲がったゴルフクラブのような形状のスイング練習器

『ダイヤスイング467』を発売

~ 「カチッ!」という音で飛距離を伸ばすために必要な「リストターン」が室内で覚えられる ~


  • 『ダイヤスイング467』

  • 使用イメージ

ダイヤゴルフのブランドでゴルフ用品を展開している株式会社ダイヤコーポレーション(本社:東京都中野区、代表取締役:豊澤一誠)は、先端が曲がっている形状と音でリストターンが覚えられるスイング練習器『ダイヤスイング467』を2019年4月25日に発売します。

商品名ダイヤスイング467
品番TR-467
本体価格8,000円 (税抜)
発売日2019年4月25日

ダイヤゴルフは、飛距離を伸ばすためのゴルフ練習器として、インパクトで音が鳴るようにスイングすることで、理想の最加速点を覚えられるスイング練習器を展開しています。このたび、飛距離を伸ばすポイントのひとつである「リストターン」に着目し、ゴルフクラブのように先端が曲がったスイング練習器『ダイヤスイング467』を発売します。
『ダイヤスイング467』は、先端が約60度曲がっているので、従来の真っ直ぐな形状のスイング練習器に比べ、より実践に近いスイング練習が可能です。通常のクラブのヘッドよりも重く※1することで、手首が返りやすく、自然なリストターンの感覚を覚えることができます。ヘッドの先端には、ヘッドスピードに合わせて5段階(20~45m/s※2)に調節できるダイヤルが付いています。自分が設定したヘッドスピード※3に達すると「カチッ!」という音が鳴るので、ご自分のインパクトゾーンを音で確認できます。

「ダイヤスイング467」の商品特長

1. ゴルフクラブのような形状
先端が曲がっているので、実際にスイングする感覚で練習が続けられます。さらに、ゴルフクラブよりも重いヘッド※1にしているので、リストターンを意識したスイングがしやすくなります。全長約70cmとコンパクトなので、室内でも練習できます。

2. 「カチッ!」という音で最加速点を知らせる
設定したヘッドスピードに達した時※3に、「カチッ!」という音が鳴ります。インパクトゾーンの前後で音が鳴るようにスイングすることで、正しいリストターンが覚えられます。

3. ヘッドスピードに合わせて5段階で調節可能
ヘッド部分にある1~5のダイヤルを回すことで、ヘッドスピードを20~45m/s※2まで調節できるので、自分のヘッドスピードに合わせて設定できます。

※1: 5番アイアンのヘッドの重さが約250g~260gに対して『ダイヤスイング467』のヘッドの重さは約345g。
※2: ヘッドスピード調節の数値はおおよその目安です。
※3: スイングの軌道により、設定した速度には個人差があります。

商品仕様

商品名  :ダイヤスイング467
品 番   : TR-467
素 材   :EVA樹脂、ABS樹脂、グラスファイバー、合成ゴム
本体寸法 :全長約70cm
本体価格 : 8,000円(税抜)
発売日   : 2019年4月25日
JAN   : 4901948044315

・商品紹介ホームページ URL : https://www.daiya-idea.co.jp/golf/practice/4901948044315-2/

・当社公式ショッピングサイト商品ページURL : https://item.rakuten.co.jp/daiya/4901948044315/

・取扱い場所 : 全国のゴルフショップ、スポーツショップの一部店舗、インターネット通販等

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ダイヤコーポレーション
TEL : 03-3381-5454 受付時間 : 9:00-12:00/13:00-17:00(土日・当社休日を除く)
お問い合わせフォーム : https://www.daiya-idea.co.jp/contact/

このニュースリリースに記載の内容(価格、商品仕様、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース(PDF)